中国経済の失速継続

かお

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 本日の日経平均は終値ベースでは値動きはなく、前日比+15円(+0.01%)の20,788円となりました。前場寄り付き後はファナック(6954)や東京エレクトロン(8035)といった電気機器関連銘柄が牽引し21,000円直前まで上昇しますが、10時過ぎには失速します。中国の財新PMIが嫌気されたようです。約3年ぶりの低水準となったようで48.3(前月49.7)と中国経済の減速が再確認された形となります。昨日発表の製造業PMIは49.5(前月49.4)で底打ち(笑)とされていましたが、やっぱり国家統計局様の発表はそのようなものなのかもしれません。
 昨日発表のアメリカの11月新築住宅販売は市場予想を大きく上回りましたが、怪しんで中身を見てみると前年同月比では7.7%減、販売価格(中央値)は30万2400ドル(約3300万円)と前年同月比11.9%値下がりと中身は微妙な内容です。


 一方で米中貿易閣僚級協議については、今回のところは中国側が米国産大豆の輸入を大幅に増やす方針が見えてきただけで、トランプ大統領は大きく進展と結果をアピールしながらも重要な問題が積み残されているときっちり含みを残しているあたり評価に迷うところです。中国は来週春節に入ることから、3月1日の合意に間に合うのか注目されます。状況としては中国が不利な方向で折れざるを得ない状況に見える辺り、協議ご破綻になろうがなるまいが、どちらにしても中国詰んでいるような。
 日経、ダウ先物ともに現在のところ(18:30)ほぼ動きはなし。今晩のアメリカは雇用統計とISM製造業の発表があります。円高ドル安が加速されるか注目です。

 ポートフォリオは前日比+1万となりました。日経平均自体の値動きはなかったので、ダブルベアの値動きはありませんでした。オイシックス・ラ・大地(3182)が+43円(+2.59%)、古野電気(6814)が+16円(+1.77%)となりました。マザーズの地合は落ち着きませんが、反発を始めたオイシックス・ラ・大地をさらに1単元買い増ししました。
 本日もサンバイオ(4592)は全く寄り付かず。来週は下限値幅が2倍となりますのでそろそろ決着がつきそうです。追証&逃れ換金が処理されたあとが本当の買い増しの狙い目かもしれません。決算ウィークでありますし日経平均の方向がまだ定まっていませんので私は様子見の公算が高いです。

保有
1459 楽天225ダブルベア 350
2362 夢真ホールディングス 700
4346 マナック 100
3182 オイシックス・ラ・大地 200 (NEW+100
6814 古野電気 600
(優待)
2340 極楽湯ホールディングス 100
3054 ハイパー 100
9831 ヤマダ電機 100

かお

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です