前場の圧に負けて手仕舞い

日経平均はプラススタートして一時+150円となるが、上海の動向や3連休前のポジション調整もあってか、前場に一旦マイナスとなる。昨日のダウと同様に結局はつじつま合わせでプラスマイナスゼロ付近に戻すか、更に最後に怒涛の休み前ポジション調整で下落かと予想してれば、それに反して後場は反発し出来高が少ないながらも139円高。
 しかし依然として上昇トレンドとは言い難く、月末のG20で米中貿易戦争に落とし所を探る展開となれば大きな上昇材料となる・・・と思いますが、決裂となるリスクシナリオも捨てきれない。相次ぐ企業のお騒がせニュースもあるので現金比率を上げたいところです。

 本日の敗因は前場のマイナス時に手仕舞ってしまったことです。いやー3連休前に持ち越すのは流石に怖い!握力がほしい。以下、個別銘柄。

 1954 日本工営が材料があったことにより132円高。今週の2,400円で押し目買いできなかった。ふるい落とされなかっただけ良かったかな。
『NEC<6701>およびNECエナジーソリューションズが主導する英国の蓄電池事業2件に、受変電設備や据付他建設工事を担うEPCコントラクターとして参画すると発表。』

手持ちじゃないけど6754 アンリツが好調。同じ5G関連の1951 協和エクシオは全く振るわず2日連続で損切りラインに触れてしまう。これは手仕舞いしようと前場で2枚ほど損切りするも後場に反発。ちょっと失敗した。握力不足。損失分を補うために1,700円台で仕込んだ5196 相模ゴムを決済して補填する。

新たに5020 JXTGホールディングスを試しに購入。原油先物は取引時間中は下げてしまうが、12月にOPECが減産で合意する方向との情報もあり。トランプマンは下落させたいようなので、原油価格下げ止まらず株価にも波及するようなら損切りします。

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


にほんブログ村

保有
1951 協和エクシオ 300
1954 日本工営 100
2362 夢真ホールディングス 300
4714 リソー教育 300
4797 タカラバイオ 300
5020 JXTGホールディングス 200 (NEW)
9792 ニチイ学館 300
9831 ヤマダ電機 100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です