エナフン流株式投資術 を読んでみた


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 有効期限の迫ったポイントがあったので、10月に発売された『“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術』を購入して読んでみました(特にリンクは貼りませんので興味のある方はAmazonなどで適当に)。

 非常に読みやすく250ページほどなので、3時間ほどで読み終えましたが筆者の銘柄選びの着眼点や中長期投資の考え方など参考になりました。書いてある事項は、トレード熟練者の方々にしては当たり前のことなのかもしれませんが、株式投資初心者の私としては文字として読むことで改めて認識することができ為になりました。
 逆に短期オンリーの方はあまり読まなくてもいいかもしれません。トレードスタイルによりけりと思います。
 私は残念ながらピーター・リンチの著書に触れたことはないのですが、今後読む動機づけになる良いきっかけになりそうです。kindle unlimitedにあればよかったのですが。。。。

 ネタバレは良くないので詳細は割愛しますが、全5部構成で3~5あたりは特に参考になったように思います。私は短期寄りの投資をしがちなのですが、こういう視点もあるのだと勉強になりました。
 PERが10を切ったら買い!の短絡的思考の反省や2月や10月の下落を経験し落胆した自分への慰め(?)にもなりました。全編を通して企業研究の重要性が述べられていたように感じます。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

↑ブログランキング↑励みになりますので、クリックよろしくおねがいします↑


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です