2018年12月2週 今週末のチラ裏

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 昨日のNYダウは大した反発もなく、下げ一辺倒となり2%を超える大幅下落となりました。世界的に景気減退の懸念から大幅安となっています。
 来週はFOMC(日本時間19~20日)を経て、FRBによる来年度以降の利上げペースの方向性及びそれを受けたマーケットの反応に注目です。12月利上げはほぼコンセンサスとなっていると思われる中、トランプ大統領は未だに利上げには否定的です。彼のつぶやきにも市場は踊らされるかもしれません。


 一方で日本に目を向けると、日経平均は週初に21,000円を割る直前までいくも25日線付近まで反発、しかしながら金曜のメジャーSQ通過後に大幅に下げてしまう結果となりました。週足でみると、陽線ながら上ヒゲは長く、13週・26週平均がデッドクロス、52週線はデッドクロス直前で売り圧力が優勢となっています。
 昨晩のCMEは大幅に下げている(ADRも結構エグい下げ)ことから来週も引き続き下げで始まりそうで、再び 21,000円が注目のラインとなりそうです。

 四季報が発売され、個別銘柄物色欲は沸くのですが、基本的に下げトレンドの中にいると思っていますので21,000円目処に反発やブレイクを狙って、ベアETFを買う程度とし、少なくとも週半ばまではおとなしくしたいと考えています。禁欲のため今回は四季報を焦って購入はせず、今日明日くらいに購入しのんびり眺めたいと思います。

 ポートフォリオ構成銘柄についてですが、22,000円またはもう少し上を目指すボックス相場を期待したのですが、残念ながらそうはならず、今週は先行き懸念から大幅に整理しました。ヴィンクスは予想外に下げて反省しています。

 【2163】アルトナー
 (過去記事)人材派遣関連テーマとして見守っていたのだが、金曜日に様子見で3枚ほど購入。雲は厚いものの転換線と基準線はゴールデンクロスし、遅行スパンも上抜けそう。今週は相場にはほとんど値が左右されておらず、800円の底値は固まったように見える。

アルトナー 株価 チャート

 【3784】ヴィンクス
 数えるのも面倒なほど連続下落中で、今週だけで18%下げてしまう。75日線が過去にも強い抵抗となっており、価格帯別出来高も厚いことから、反発を確認せずに13日にインしてしまう。しかしながら翌日(14日)も続落となり直近の窓を埋めに行く方向。POSや在庫管理システム関連としてテーマ的には悪くないと思うのだが1,300円前後(10月11月安値割る時点)で対応を考えないといけないかも。

ヴィンクス 株価 チャート
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

よろしければクリックお願いします

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です