平成最後の大納会。今年も1年お疲れ様でした。


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 まずは皆様、1年間お疲れ様でした。

 今年は去年のような安心相場ではなく、年初より何度も挫けそうな下落に見舞われました。特に10月の下落で私は今年の利益の大半を失ってしまいました。さらに損切りできず利益から突き抜けた含み損となり、結果狼狽して損失を確定しました。その反省から自らの日々の取引について考えたことを記録に残そうと思い、10月末よりこのブログをはじめました。
 株式投資を始めて幾ばくの初心者の拙い考察とお見苦しい文章ではありますが、ちょっとずつプレビュー数が上がり、読んでいただけることを励みに今後も退場しない限りは続けていきたいと思います。

 さて、今年最後の日本市場ですが日経平均は62円安(-0.31%)の20,144円となりました。世界的景気減退を主とする外部環境の不透明感や昨晩のNY市場の乱高下(上下およそ900ドル)などが影響し、長期休場前に利益確定で手仕舞いする売りの動きが優勢となりました。ただラスト10分では100円ほど値を戻し、5日移動平均を割ることなく2万円台をキープしてチャート的には来年に希望を残す終わり方となりました。日経平均先物のナイトセッションはGDで始まったものの現在のところ底堅い値動きとなっています。
 来年の日本市場を占う上で重要なNY市場ですが、どうやらかなりの額の年金の買い出動が観測されているようで、底値圏での買い支えがあるなら、日本市場の大発会での寄り高に賭けても良いかなと少し楽観的に考えています。
 ただ少し気がかりなのはマザーズで、サンバイオ(4592)やUUUM(3990)など時価総額の上位の今年の新興市場を盛り上げた銘柄が売られ、マザーズ市場の下落率が高めとなっておりポートフォリオ内の銘柄にも不安が残ります。
 

 私のポートフォリオですが、ほとんどが下落してしまい、前日比-8万円のほろ苦い大納会となってしまいました。マザーズ銘柄の値下がりが大きいです。年末年始の世界情勢に不安がまったくないわけではありませんが現金比率高めの状態なので特にポジションの解消などはしていません。1銘柄だけ売りを追加しました。
 FXはドル円の売りポジを決済しました。現在は南ランド円の売りポジのみ所持しています。目先は南アフリカの貿易収支が発表となりますが、ここのところ予想を下回っていますので売りポジのままキープしたいと考えています。(20:26現在上げており失敗したかもと後悔中)

ポートフォリオ 新規
7261 マツダ(売り)
 中国経済の減退が影を落としてきています。さらに円高傾向、年明けの日米貿易交渉開始と自動車業界は懸念材料が山積みな状況。業績見通しも芳しく無くファンダメンタルズ的にも売りと判断しました。ベータ値をみて選んでしまったところもあるので、やはり年初相場の不透明さに少しだけ気後れしているのかもしれません。
 



保有
2340 極楽湯ホールディングス 100
2362 夢真ホールディングス 800
3054 ハイパー 100
3182 オイシックス・ラ・大地 200
3784 ヴィンクス 300
4344 ソースネクスト 200
4397 チームスピリット 100
4714 リソー教育 1500
4847 インテリジェントウェイブ 200
7417 南陽 100
9831 ヤマダ電機 100
(以下売りポジション)
4293 セプテーニHLDGS 1000
6752 パナソニック 200
7261 マツダ 200 【NEW】

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

↑ブログランキング↑励みになりますので、クリックよろしくおねがいします↑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です