2018年12月4週 今週末のチラ裏 今週は5銘柄追加、大発会まで米国市場はあと3営業日


にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 今週のチラシの裏です。

 昨晩のNY市場は結果的にはダウ・NASDAQ・S&P500すべて±0.5%以内の変動で大きな波乱はありませんでした。原油先物の価格回復、ドル円110円死守、SOX(フィラデルフィア半導体株)指数は回復基調と指数的には安心材料が散見されました。大発会までNY市場はあと3営業日。日経平均はどうなるんでしょう。私の買いポジの運命も。

 さて2018年最終週は閑散ですが連日の波乱となりました。餅つき相場。

  • 25日 前日のNYダウの大幅下落を受けて、前営業日から1,000円超も下落し日経平均は20,000円を大きく割り込み19,155円。
  • 26日 日経平均はさらに続落し、1年8ヶ月ぶりの18,000円台をつけるが引けにかけては1時間で300円超の買い戻しが入り19,000円台に戻す。
  • 27日 NYダウ史上最大の上げ幅となる前日比+1,000ドルを記録。日経平均も750円高と今年一番の上げ幅を見せ再び20,000円台となる。NYでは年金マネーの買い出動があった模様。

 このようにわずか3日で1,000円上下する異常なボラリティとなっています。冷静に見れば現物ならガチホで問題なかったともいえるのですが、それは結果論で25~26日の下値の見えない下げの流れは多くの投資家を絶望に叩き落としたのではないでしょうか。
 特に信用評価損益率が-19.21%(12月21日時点)と平均で-20%近くの含み損を抱えていた信用取引組はこの下落で多くの人が追証を追われる事態となったようです。松井証券内の口座に限って言えば25日には-34.97%と洒落にならない状態だったようです。

 今週の反省としては、このようなボラリティの高い相場で反転を確認した後の対応は遅く、PBR1倍ラインや移動平均線乖離率で底値目処を探り、順張りポジションの決済&逆張りポジションを少し増やす戦略も良いかなと考えています。それを上回る値動きがくる可能性は頭の隅には置いておかないといけないのですが。
 おそらく来年も引き続き長期的には下げ相場となるのかと思います。どうようのシチュエーションでは反省を活かせればよいと思います。

 現在のポジションの考察についてですが、27日の日経平均20,000円台復帰を受けて5銘柄新規買いを行いました。材料を無視しての全面売といったヒステリックな状況は当面解消されたかなと思ってます(おそらく)。損切りは早目に。。。

【2340】極楽湯ホールディングス
 スーパー銭湯の最王手&家の最寄り銭湯となります。完全な優待狙いなのですが、改悪されて1年株保有が条件になってしまいました。国内の既存店は苦戦中、中国進出はこのご時世ですのでどちらに転ぶか分かりません。営業益は縮小しており、財務的にもあまり好みではないですが、500円ということで最小限の購入。
極楽湯ホールディングス 株価 チャート

【3182】オイシックス・ラ・大地
 青果物のネット販売。安全性という付加価値で大当たり。在住日本人向けに海外事業(上海・香港)も手がけています。財務は健全で有利子負債はほとんどありません。優待も期待しています。
 75日線の反発で入ったのですが、昨日は残念ながら反落。価格帯別出来高としてちょっと1,900円台のしこりが気になります。オイシックス・ラ・大地 株価 チャート

【4397】チームスピリット
 働き方改革関連。業務ソフトのライセンス契約ということで安定的な収集が狙えそうです。先行投資をこなし利益は前季黒字化、今季からは大幅増の見通しです。10億規模の売上ですが、2025年度には100億円の売上を目標としています。
 ずっと気になっていたのですが75日線で反発を確認した翌日に購入。チャート形状を崩すことなく長期的には上昇トレンドと見ています。

チームスピリット 株価 チャート

【4847】インテリジェントウェイブ
 カード決済システム首位のソフト開発会社。キャッシュレス決済関連。決済サービスは色々と乱立してますが、基幹であるクレジットカード決済のオンラインシステムを扱うここは硬いかなという判断です。取引の監視や不正利用の検知のための業務システムを扱うところも強みに見ています。業績見通しも財務も問題なさそう。
 チャートとしては底値圏に近いとは思うのですが、ちょっと苦しいです。少しだけ打診買いしました。インテリジェント ウェイブ 株価 チャート

【7417】南陽
 建機レンタルの会社。連続最高益更新中。国土強靭化や災害復旧工事関連で需要が見込まれます。12/11に東証1部に昇格となりました。インデックスファンド買いの資金流入を期待して12月はじめに購入したのですが、なかなか振るわずすぐ手放したのですが、結果的に助かっていました。
 下降オーバーシュートからの回復で2,200円前で再INしました。とくに悪材料なく業績好調でもここまで売り込まれるのですから今年の相場は怖いとつくづく思います。個別にこの銘柄に要因があったのなら無責任な発言すみません。
南陽 株価 チャート

 

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

↑ブログランキング↑励みになりますので、クリックよろしくおねがいします↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です