分からないけど結構な下げ

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 本日の取引なし

 日経平均は反落して前日比-213円(-0.99%)となりました。寄り付き前の悪材料として、ブレグジットの一層の混迷、1月の機械受注の大幅な下振れ(予想-1.7%に対して-5.4%)があったものの、寄り付きは小幅安で下げ幅を縮める動きを見せましたが、10時過ぎからアジア市場の軟調さが相まって大きく下落して300円安まで。後場にかけては値を戻し25日線はなんとかキープしています。チャート的にはまだまだ調整に見えなくはない場面です。マザーズだけはなんとかプラス。
 昨晩の米国市場は3指数のうち、ボーイングが引き続き上値を抑えてダウのみがマイナス。こちらもブレグジットの影響は少なそう。

 ブレグジット問題は下院で離脱協定案は案の定否決され、合意なき離脱にまた近づきました。現地時間で13日に合意なき離脱の否決、14日に3月29日の離脱延期のEU申請に向けた採決となる見込みです。これを受けてさらに21日の欧州理事会で承認されればって流れですが、確たる理由がないまま離脱代案を出すことができないこの状況で延期が認められるにはかなり厳しい条件が加えられそう。どこか踏み外せば合意なき離脱、センチメントはあまりよくないです。
 結論を先延ばしにしただけで結局は議会のいざこざで不利な状況に陥っているような。国民投票を再実施なんて話もチラホラ、混迷を極めております。

 為替はポンドは方向感なし。16時くらいに上に走り始めたんで目先ロングかなと思っています。昨晩22時の高値を超えればエントリー予定。豪ドルは消費者信頼感指数が不調で下げトレンド、豪ドル/米ドルでショートを思案(17時時点で0.705付近で反発したのでやめましたNZDJPYロングに変更)。

 ポートフォリオは高安まちまち。寄り直後は多くの銘柄で前日比プラスとなっていましたが、徐々に減ってしまいました。ただしプラス圏からのマイ転が多かったこともあり下げ幅は限定的。1%を超えるプラスとなったのは夢真ホールディングス(2362)、マネーフォワード(3994)、ビーイング(4734)の3銘柄となりました。
 ブレグジットの目処が立つまでは新たにポジションを持つことは控えようと考えています。米国市場を見る限りは代替案否決までは織り込み済みなのでしょうが、休むも相場ということで。明日は四季報発売日前なので、四季報銘柄を仕込む気満々だったのですが、悩ましいです。

保有
1429 日本アクア
1518 三井松島HLD
2362 夢真ホールディングス
3909 ショーケース・ティービー
3994 マネーフォワード
6754 アンリツ 
7513 コジマ
9531 東京瓦斯
9928 ミロク情報サービス

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です