好材料が全く無いので仕方ない・・・

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

決済 2432 ディー・エヌ・エー +5k
   6035 アイ・アールジャパンHD +2k
   6753 シャープ +2k
新規 3941 レンゴー(買増)
   6035 アイ・アールジャパンHD(再IN)
   9104 三井商船(売増)

 本日の日経平均は続落して344円安(-1.61%)の21,033円となりました。昨日は配当権利落ちからの堅調な回復を見せましたが本日は大幅下落となってしまいました。今週は権利確定日前の下げといい嵌め込み?が多い気がします。
 チャートでは21,000円および75日線(20,989円)付近を抵抗帯とする攻防となっています。月曜日と同様に21,000円付近が底堅そうですが、月曜日と違い25日線、75日線は下向き始めており下降圧力は強まっています。サポートラインが働き、レンジ相場に戻ってくれる希望はあるものの、切り崩しが完了すればすぐ下の一目均衡表の雲も薄く三役逆転となりやすい状況となっています。リスクシナリオとして二番底コースは十分ありえそうです。新興市場がそれほど下げていないだけに迷うところです。
 半導体中心に売られた昨晩の米国市場の軟調さの他にニュースソースで本日の下落の要の1つにトルコのイスタンブール100種指数の大幅下落が挙げられています。チャートで見るとエグい下げです。リラ売りの阻止策のためのトルコ通貨の流動性低下に起因するもののようで、株式市場の方からは投資家の撤退による現金化が進みに進んだ模様。


 そして昨日に示唆的投票(ザックリ言えばどの案が通りそうかの予備投票)を実施した、ブレグジットの迫るイギリスですが、なんといずれの案も過半数を得られず否決となりました。だめじゃん。ということで、何も決まらないまま3度目の離脱協定案の下院採決が行われることとなります。これが採決されれば5月に秩序ある離脱、否決されれば4月12日までに合意なき離脱をするか離脱期限の再延期を決定する必要となります。ただ再延期に関してはメイ首相は否定的なコメントをしてたと思うしEU大統領は長期延期を認める構えだし、正直どうなるか分かりません。
 このように何も決められない議会に対して英商工会議所は『混乱を伴う無秩序なEU離脱は「目に余る義務の放棄だ」』と激おこ。分からないこともありません。
 au Webポータル|最新のニュースをお届け!
EU離脱問題、政治家は合意に向け厳しい決断すべき=英商工会議所|au Webポータル
https://article.auone.jp/detail/1/3/6/111_6_r_20190328_1553742322578945
au Webポータル

 日本はこのざまです。増税中止、減税が最高の経済対策なのですが。つまり日銀短観でどれだけ景気後退が言及されようがリーマン級ではなければ世界に逆行して増税をやるということ。なんかこの記事をみたらガックリきて下げ目線で良いのかなと思ってしまっています。

 なにやら最後の記事のために文句を書いただけの内容となってしまいましたが、為替の状況をみていくと、ドル円は円高再開。ポンドは示唆的投票が不調に終わったことから売りが再開していますがまだポンド安トレンドまではいっていません。現在保持ポジションはユーロ円ショートとなっています。123円後半水準をブレイクしたら下に走るのではないかと期待しています。

 

 ポートフォリオは全面安となりました。ショートポジションが生きています。
 三井松島HD(1518)は4%下落しチャートは完全に下降トレンドと下手するともう200円は下げそうなまずい状況となっています。優待目当ての1単元なので塩漬け確定となりそうです。
 アイ・アールジャパンHD(6035)はプラス引けとなっていますが、一時はマイナス4%まで押してしまったので一度決済しました。反発を確認したところで買いで再エントリーしました。またレンゴー(3941)についても調整程度の下げでしたので買いポジションを追加しています。
 売建銘柄ですがシャープ(6753)、ディー・エヌ・エー(2432)については日経平均反発を考慮して利益が少ないですが決済しました。しかし他の売りポジションはまだ下げ余地がありそうですのでそのままキープしており、三井商船(9194)は追加で売建ました。

保有
1429 日本アクア
1518 三井松島HLD
2362 夢真ホールディングス
3941 レンゴー
6035 アイ・アールジャパンHD
9531 東京瓦斯
(売建)
5801 古河電工
9194 三井商船
9267 GENKYDRUGSTORES

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です