優待について考える。。。

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 今日は休んで暇なので、良い銘柄はないかと四季報見たり色々スクリーニングしてみたりしていました。その中でココス(9943)の株主優待廃止に関する記事を見つけたので考えたことを。ちなみに本日は500円安(-22.34%)のストップ安で寄らずでした。

 ココスの優待は食事券および割引カードだそうで、一般的に多くの企業では株主数を増やすため100株が最もコスパがよい設定となっていると思われますが、ココスの場合は1,000株以上保有しても十分な内容であり1株配当も申し訳程度ですが14円程度ついていたので、2,000円程度なら1000株保有しても悪くはない内容となっていました。

  NISAなどで長期保有する場合、やはり敷居が低く感じてしまうのは有名企業で身近なシーンで株主優待が使える今回のココスのような優待銘柄であったり、高配当銘柄だと日産自動車(7201)やJT(2914)あたりが人気となっているようです。ひとそれぞれの投資スタイルがあるとはいえ、NISAの年間120万円の縛りの中でリスク分散を考えると、手広く複数銘柄を購入することで今回のような事故は多少キャピタルロスとして目をつむるのか、ドルコスト平均法で特定銘柄の無限ナンピンという手になるのでしょうが、一般にNISAでの人気銘柄の最近の凋落(勿論いつか価格は回復してくるかもしれません)をみると特定銘柄の長期保有の是非については少し考えさせられます。

 そんなことを言って私もJTや日産は勿論、すかいらーく(3917)などを保有した経験がある上、現在も夢真ホールディングス(2362)を手頃感が出たと言い張って1000株ほど所有しておりあまり偉そうなことを言えないのですが、長期投資ならつみたてNISAでダウかS&Pあたりに連動したインデックスファンドを買っときゃ安定で無難かなぁと思うのでした。そういいながらiDeCoは1万ちょいで少額であることもあって、日本株アクティブファンドのジェイリバイブを買ってみたりしているのですが、昨年の成績は散々でした。

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です