平成相場終わる、アンリツはもっと終わる

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

決済 
2714 プラマテルズ -10k
3075 銚子丸 +1k
4348 インフォコム +20k
4686 ジャストシステム +1k
4826 CIJ +9k
6036 Keeper技研 -7k 
6436 アマノ +24k
6754 アンリツ ー24k
その他小幅もろもろで +2k

追加 
6754 アンリツ

 本日の日経平均(次図は日足)は前日比48円安(-0.22%)となる22,258円の反落となりました。平成最後の相場は前日の米国安も相まってGDでのスタートとなり、一時は250円安まで下押しますが、その後は後場までジリ高で高値圏での引けとなりました。
 今週は5日線を挟んで持ち合いといった様相でしたが、下値を探るもせいぜい18日の下限程度と底固そう。海外投資家は4月は例年どおり買い越してきており、連休中に特に問題が起こらなければセルインメイに向けて、連休明けは上方向へ動く公算が高そうに見えます。

 ポートフォリオは連休前なので大幅ダイエットを敢行しました。また後述のようにアンリツ(6754)でリスクをとったことが一因ではあります。昨日決算が好調でしたCIJ(4826)は+92円、インフォコム(4348)は東証一部値上がり率トップの+315円と前日から大幅高となりましたが、決算の思わしくなかったプラマテルズ(2714)は-57円、そしてアンリツは瞬間的には300円以上下落し、終値では下落率12%となる驚異の-282円と大幅に下げました。
 序盤地合が思わしくなかったので好決算銘柄は適当に逆指値で利益を確保した後、アマノ(6436)中心に利益がでていた銘柄についても利確しました。
 本当に扱いに困ったのがアンリツで、下げてもせいぜい雲の下限(1,905円)程度であろうと高を括って寄り付き後はしばらく放置するも、本当に下げ続けて雲突破したためびっくりして半分を損切りしました。スマホで見ながらだったので下値目処が全くつかめなかったのですが、どうやら200日線付近がレジスタンスになったようです(次図上が日足)
 個人的には決算内容に過剰に反応して下げ過ぎと感じたので、悪手かもしれませんが残り保有銘柄に対して3倍量をナンピン買いしてみました。週足(次図下)では26週平均線がサポートしており、昨年10月12月の価格帯でサポートラインを形成しているように見えるのですが、現時点でPER31と決して割安ではなく、日足側ではアイランドリバーサルを形成していることから短期目線では更に下押しする可能性は十分ありますので、下に振れた場合は早めの撤退を心がけたいと考えています。
 持ち越し銘柄の1つフューチャー(4722)はなかなかの好決算であったようで、そちらは安心しました。
 フューチャー、1-3月期(1Q)経常は28%増益で着地

 それでは皆様、良い令和を?おそらくこのGWは近場しか行かないのでブログを度々更新しますのでよろしくおねがいします。

 

保有
2362 夢真ホールディングス
4290 プレステージ・インターナショナル
4722 フューチャー
6754 アンリツ
8358 スルガ銀行

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です