楽天ポイント狙いだけの100円積み立て

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 最近はクレジットカードだけでなく、PayPayや楽天ペイなどを使ってめっきり現金を利用する機会が減ってしまったため、ATMを利用した現金引き落としも月1回あるかないかになってしまいました。私の周りでも個人間の送金もできるPayPayを使って飲み会の割り勘を電子決済でする場合もあり、たとえ1円単位で割ったとしてもそれほどケチ臭くない風潮となりつつあります。
 それでも病院などでは現金のみでカード払いすら決済お断りって場面は結構ありますので、現金はある程度持っておかないと落ち着きません。また私はゆうちょ銀行をメイン口座としていますが、ゆうちょダイレクトから他行への送金って結構手数料が高かったりします。

 私はケチくさいのでどうもそういうのが気になって、振込手数料が月に3回無料になる楽天銀行のハッピープログラムを利用しています(本人名義だとゆうちょ銀行⇒楽天銀行の手数料は無料なので急ぎでない限り楽天銀行へ一旦ゆうちょ銀行からプールして送金)。どういうものかというと、楽天銀行の残高や取引回数に応じて会員ランクが毎月判定されて、そのランクによって手数料が無料になる回数や、楽天銀行と楽天証券を連携させた(マネーブリッジ)状態で、楽天証券の買い注文により銀行から資金が移動すれば、こちらもランクに応じた倍率の楽天ポイントが加算されるというものです。
 最上ランクのスーパーVIPになる条件の1つに300万円以上の銀行残高がありますが、楽天証券で証券等の購入処理をする際、マネーブリッジが有効だと銀行残高も証拠金としてカウントされてしまい想定より多額の資金を扱えてしまいます(それが狙いなんだろうけど)。資金管理上それは気持ち悪いので、私はもうひとつの条件である取引30件以上を達成することでスーパーVIPを達成しています。

ハッピープログラム 使わないなんてもったいない!ハッピープログラムにエントリーするだけで楽天スーパーポイントの獲得倍率が最大3倍!ATM手数料が最大7回/月、振込み手数料が最大3回/月無料に!

ATM利用手数料(無料回数)、他行振込手数料、楽天スーパーポイント獲得倍率は スーパーVIP(残高300万以上または取引30件以上)で7回/月、3回/月、3倍 VIP(残高100万以上または取引20件以上)で5回/月、3回/月、3倍 プレミアム(残高50万以上または取引10件以上)で2回/月、2回/月、2倍 アドバンスト(残高10万以上または取引5件以上)で1回/月、1回/月、1倍 ベーシック(エントリー)でなし、なし、1倍 全て振込手数料の楽天スーパーポイント払い支払可能

 方法は結構有名なやり方で、色々なブログで紹介されていますが楽天証券は100円で投信積み立てができるので、それを30口毎月購入する(3,000円/月)というものです。ただし例えば同一商品を100円ずつ30回に分けて購入してもカウントは1回となってしまうため30種類の商品を購入しないといけません。1度設定すればいいだけですが、30商品の積み立てを初期登録する面倒臭さがこの手法唯一無二の弱点です。厳密には受取型と再投資型は別カウントされるようなので15種類で良いみたいですが、長期投資でわざわざ受取型はふさわしくないように私は考えてます。

 現在、私は30商品を以下のとおり株式多めの割合でそれぞれ信託手数料の安い順に機械的にインデックスファンドを選択しています(例外として海外債権の半数についてはハイイールド債を扱う中で手数料の安いものを上位から選んでいます。)。
 昨今、積立商品の信託手数料の競争は熾烈で、同じ指数に連動するインデックスファンドなら信託手数料の差がほぼパフォーマンスにつながりますので3~4ヶ月に1度、最新の信託手数料を確認して投資先を見直しています。投資対象からはずれた商品についても将来的に企業努力でまた積み立て対象に返り咲く可能性もありますし、特に現金化せずそのまま持ち続けています。

 こうしてスーパーVIPになることで、100円の投資につき3ポイントの楽天スーパーポイントが付与されるようになります。3,000円投資して90円のポイントが付くのでパフォーマンスとしてノーリスクで3%となり結構すごい気がしています。さらにマネーブリッジを利用した楽天銀行の引き落としだけではなく、楽天カード決済で月500円以上の定期積み立てを行うと楽天市場でのSPU(買い物で付与されるポイントの倍率)が+1%されます。このカードでの支払いには楽天スーパーポイントを利用できるので、先程の100円投資のポイントを再投資に回せています。

 以上のように、「数百円のATM手数料をケチるために3,000円投信積み立てをしていますよ」というお話だったわけですが、ちょうど5月からは上の表のとおりの商品を積み立てをするので記事にしてみました。今後も積み立て対象を確認/変更したときくらいは記事にしてみようかと思います。

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です