雇用統計通過!OandaでFXしてみる。

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 懸念の米雇用統計は無事通過しました。結果は雇用者数はADP雇用統計から想定されていたとおり26.3万人と予想(19.0万人 )を大きく上回り、失業率は前月から0.2%低下し、3.6%(予想3.8%)となり半世紀ぶりの低さだそう(日経新聞)。ただし賃金の伸びは予想を0.1%下回りました。ISM非製造業指数も予想から下振れ。
 市場の反応は出尽くしのポジション手仕舞いもありえると予想していましたが、現時点(4日0時)では好意的に捉えられており大きくプラス。日経平均も連れ高状態となっています。雇用統計は予想を上回った部分は額面どおりプラス材料に取らえられ、賃金の伸び悩みは利上げリスク後退(相対的には利下げ可能性の拡大)と捉えられているようです。利下げ期待でハイテク株はもうやりたい放題な状況となってます。まあ週末手仕舞いで最後にガラるって可能性もゼロではないでしょうが。。。
 その結果、ドル円というよりかドルが売られてドルインデックスはFOMC後の短期上昇トレンドから大きく反転して(パウエル発言が打ち消された格好で)中期的な下降トレンドに回帰しつつあります。米国株高は歓迎ですが、円高進行がちょっと気になるところです。まあCMEは上昇しているので結果として良しでしょうか。

 

 雇用統計という一大イベントということで、FXに参戦いたしました。今まではSBIFXトレードを利用していましたが、MT4から直接決済したかったのでGWを期にOandaで取引を開始しました。私のようなできの悪い人間はなかなか適応力が低いので大変ですが、SBIFXトレード時代はMT4でチャート確認後に別ツールで注文をしており不便を感じていた点が改善され、成り行き以外の注文が大変楽になりました。
 いままでスィングトレード主体だったことや、まだ操作が恐る恐るなので5,000通貨単位での注文ですが、Oandaでの取引をメインにしても良さそうです。
 ポンドが異次元の強さを見せており、50pipsほど取れましたが(ラウンドナンバーで決済したけどさらに上に行ってしまったのでもう入れません)、ドルインデックスの動きから111円くらいまでは円高が進んでくれないかなぁと、現在はドル円ショートでエントリー中。豪ドルについては買いポジションが異常に積み上がっていますので月曜日に狙わられる可能性にかけて、小ロットで売りポジ持つかと画策中です。

 私は米国株は触ってないので関係はないのですが、バフェット様がアマゾン株購入だそうですね。バリュー株??

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です