明日の日本市場はどうなるか

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 どうなるか分からないとは思っていましたが、物別れどころか追加関税とは。正直なところFOMCも米雇用統計も無難に通過したので楽観視してました。まさかのタイミング。
 北朝鮮の飛翔体!?くらい問題にならない、令和相場を想定していた連休明けの日本市場に水を差す形。現在の10%の関税を課している2,000億ドル分についても10日より25%へ引き上げの可能性がでてきました。8日からの閣僚級協議に向けてのディールでしょうか。
 これヤラれたら本格的に中国は厳しそうです。そろそろコマツ(6301)あたり上抜けしたら面白そうなので打診買いしてみるかと思ってましたが。中国関連銘柄はもう少し冬の時代なようです。

 連休前のもみ合いを抜けて、ある程度GUを想定していたので、連休明けの入りは買い目線で銘柄を探していましたが、今日の中国・アメリカ市場の反応次第では明日からのポジションを考え直さないといけません。そういう意味では日本市場の休場も日本が初っ端にトランプ砲の影響をうける市場にならず世界の反応が見れるので不幸中の幸いだったのかもしれません。しかしSQ前だし悩ましくなってきました。
 一方、ドル円は抵抗帯を窓開けであっさり抜けて110円台へ。窓を埋めようと戻してはいますが、ここ1時間の動きを見る限りではちょっと111円は厳しそうな気も。これは戻り売りの相場狙ったほうがいいのかな。

 

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です