再び下値を模索する展開へ、久々売りポジ

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

決済
2477 手間いらず +3k
4722 フューチャー +13k
6506 安川電機 -2k 
6754 アンリツ ー45k

新規 
2477 手間いらず
4743 アイティフォー
6301 小松製作所(売建)
6305 日立建機(売建)

 本日の日経平均は前営業日比335円安(-1.51%)の21,923円となりました。新興市場は個人の買いが支えとなったものの、連休明け、令和の初取引は米中貿易問題の再炎により大きく下へ振れる展開となりました。昨晩のNYダウは一時は-450ドル以上の下げを見せますが、追加関税はトランプ陣営の交渉(脅し)ではないかという憶測、中止の可能性が報じられていた中国交渉団の渡米が実施されるとの方針が明らかになると大きく下げ幅を縮小し、-66ドルまで縮めました。
 しかし、米国市場取引終了後にライトハイザー米通商代表部(USTR)代表の「中国はこれまでの合意の内容を覆した」、「トランプ政権はワシントン時間10日午前0時1分(日本時間同日午後1時1分)に関税引き上げを実施する計画」等の発言を受け、時間外で100ドル以上の下落が進行します。

 そういった非常に不安定な情勢の中、日経平均は下げ優勢でスタートしました。途中、昨日5%を超える大幅下落をみせた中国市場が小反発し、やや持ち直しを見せたことでやや下げ渋りますが、基本は寄り天となりました。
 連休中はCFDで22,500円をつけるなどして、連休前に形成していたレンジからの上振れ期待が大きかったのですが、残念ながら窓埋め方向に動き22,000円から200日線の攻防へ。まだ上昇トレンドは崩れていない(指数ショートは難しい)と見てはいますが、ここを割れると下方向へ走る可能性も十分ある少し厳しいチャート形状となりました。

 そして大きな懸念となりそうなのが中国経済で、3月4月と順調に上昇していた株価は完全に帳消しとなってしまいました。オーバーシュート気味の下落ではありますが、このまま中国市場が軟調であるのなら、ほぼ天井圏のNYダウの動きと併せて日本市場への影響は小さく無さそう。

 ポートフォリオは、連休前に決算プレイで失敗してナンピンしたアンリツ(6754)が続落となりました。金曜時点のptsでは程よい上昇を見せたものの本日はGDスタート・・・。200日線での反発を期待しましたがあまりにも地合が悪いので潔く損切りしました。持ち越して好決算発表のフューチャー(4722)は10%以上の上昇、地合が地合ですのでVWAPあたりで決済しました。うーん、アンリツの怪我を埋めるには至らず。
 もともと決算期待で購入を考えていた本日(7日)決算発表の手間いらず(2477)と明日(8日)発表のアイティフォー(4743)は予定通り購入。本当はカプコン(9697)も考えていましたが、流石に今日100円安を叩き出していたので敬遠しました。
 引け後15時に発表の手間いらずの決算に関してはほどほどの結果となりました。いつもは出来高が少なく値動きが緩慢な銘柄なのですが、今日は上下幅が大きく、逆指値に引っかかって1枚残して微益撤退となってしまいましたが少々の含み損は覚悟で持ち越しても良かったかも。
手間いらず、7-3月期(3Q累計)経常が24%増益で着地・1-3月期も33%増益

 中国関連銘柄については、ダウの終値を見て悩んでいたのですが、ライトハイザー発言で売建を持つことを決定しました。安川電機(6506)は中国市場オープンのタイミングで下げ幅を縮めたので、もともと上昇トレンドに入っている銘柄であることもあり日和って損切り。小松製作所(6301)、日立建機(6305)はチャート形状としてもまだ下を狙えそうなので持ち越しました。小松製作所については米中問題締結後は上を睨んでいただけに残念。米中交渉が決裂となれば下に大きくブレイクしそうですが、中国がある程度歩み寄りを見せそうな状況なだけに利確は早めにしないといけないと考えています。

 NHKニュース 
中国「関税の引き上げはいかなる問題も解決できず」 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190507/k10011907871000.html
アメリカが中国からの輸入品に対する関税を今月10日に大幅に引き上げる方針を明らかにしたことについて、中国外務省は「関税の…

保有
2362 夢真ホールディングス
2477 手間いらず
4290 プレステージ・インターナショナル
4743 アイティフォー
8358 スルガ銀行

6301 小松製作所(売建)
6305 日立建機(売建)

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です