方向感のない相場、損切り3銘柄

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

決済
4680 ラウンドワン -17k
4686 ジャストシステム -3k
6035 アイ・アールジャパン +3k
6088 シグマクシス -5k
9104 商船三井 +8k

新規 
3661 エムアップ(売建)
6305 日立建機(売建)
6506 安川電機(売建)
6914 オプテックスグループ(売建)

(昨日は止む得ない事情により更新をサボってしまいました。一行でまとめますと、ノートレードでした。市場分かりません。。。)
 本日の日経平均は前日比132円安(-0.62%)の21,151円でした。昨晩の米国市場の軟調な結果を受けて大きくGDで始まり、一時は21,100円割れまで行きますが、流石に後場は日銀ETF買いなどがはいったようで、始値付近までなんとか持ち直しました。
 今週の焦点はFOMCの議事録ばかりかと思っていましたが、意外とこちらについては市場の反応はなく、市場の関心は米中貿易戦争に。一応昨晩のFOMCの議事録では早急の利下げが言及されていなかった点については頭の隅に置いておかないといけないと思います。
 米中貿易戦争に話題を戻しますと、ファーウェイの既存端末に90日間の猶予期間が設けられたものの、ファーウェイ包囲網は着々と進行しており、イギリスのARMについても取引停止との報道が。Kirinチップを採用しているファーウェイにとっては正直Googleより影響が大きいように個人的には思います。日本においてもパナソニック(6752)が規制にかかる製品があれば取引を中止する方針を明らかにしました。各キャリアにおいてもファーウェイ製新製品の販売が延期(または検討)されています。
 アメリカはアメリカで、さらに中国企業5社を新たにブラックリストに追加と激化の様相を呈しています。こういった企業に対する対応については、パナソニックに追従する企業は増えてきそうですし、徐々に日本市場に(企業業績に)影を落としてきそうです。



 日経平均(次図上、日足)のチャートはここ数日キープしていた5日線をついに割り込みました。上海総合指数(次図下、日足)は直近安値を割り込むかの瀬戸際となっています。中国のアメリカへの対応が(私の知る限り)ここ数日おとなしくなってきているのが不気味で、国内向けには預金準備率引き下げなど新たに金融緩和政策を発表していますが、根本を解決しない限りは外資系企業の国外流出など歯止めが効かないわけでかなり厳しい感じがします。どうなのでしょう。

 ポートフォリオは、先に述べた理由でこれより下落が本格化する可能性があり、ダウ先物もマイナス圏でしたので買いポジションをオーバーナイトで保有しておく理由がありませんでしたので、内需系は逆に物色の望みがあるとは思っていますが、一旦全て決済しました。
 ラウンドワン(4680、次図日足)はかなり期待していたのですが、8営業日連続で上で抑えられ1,689円をどうしても超えることが出来ず、ついに本日窓開けの下落となってしまいました。いつもはロスカットしないレベルなのですが少し神経質に動こうかと思っています。

保有
2362 夢真ホールディングス

1963 日揮(売建)
3661 エムアップ(売建)
6305 日立建機(売建)
6506 安川電機(売建)
6914 オプテックスグループ(売建)

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です