雇用統計前の静けさ??インパクトHDで意気消沈。

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

取引なし

 本日の日経平均(次図、日足)は前日比110円高(+0.53%)の20,884円となりました。新興市場含めて各指数はプラスで終了。ある程度買い戻しが入ったのかとも思われますが、売買代金は引き続き2兆円割れとなり、商い薄の中、雇用統計前にも関わらず不気味な上昇が続いています。
 今晩の雇用統計は先日のADP雇用統計の結果(予想18.5万、結果2.7万)を加味すれば、大分悪い数値が出てくるのではないかと考えられます。ただ悪ければそれだけ利下げ期待の後押し材料と考えられる面もあり、どんな悪材料においても好意的に捉えられる状態となっているのかもしれません。
 それを反映するかのように、現在(20時)のところ、為替はドル円ではドル買いが先行し、日経平均先物も21,000円付近まで上昇しています。
 もし何事もなく経過すれば、今年よくある月曜GUで21,000円近くでのスタートとなるわけですが、ストレートで21,000円の突破は少し難しそう。波乱のSQ週、そろそろ売り入れるタイミングを探れるかもなと考えたりしています。買いポジションしか持っていない私としては21,000円あたりでもみ合って日柄調整後、上を目指して欲しいですが、最近の出来高程度では25日線に頭を抑えられる展開は見えているので何か強い材料がほしいところです。どちらにしろG20通過までは、様々な情報に踊らされるボラリティの高い難しい相場になるのかもしれません。

 

 ポートフォリオは高安まちまち。取引をここ数日していないのであまり書くことがないのですが、インパクトHD(6067、次図上5分足&下日足)は材料が出たようで、なかなか寄らなかった様ですが、蓋を開けれ見ると僅か前日比+80円での終了。寄り前の板を見た時は買い注文が売り注文の3倍超ありましたのでS高かと期待しましたが悲しき寄り天(前日比マイナスの時間帯もあリ)となりました。
 中国経済が期待できない昨今、インド展開ってのは十分買う理由ありと見込んでポジションを持ちましたが、こういうマネーゲーム的な動きとなると当分苦戦するかもしれません。今日は残念ながら25日線には跳ね返されましたが、5日線を久々に超えてきたことは良かったとポジティブに考え、気長に保有したいと思います。
出資先を通じてインドで展開するコンビニエンスストア・プレミアム業態「Coffee Dayessentials」の1号店を8月1日にオープンすると発表している。同月30日に14店舗を同時オープンするほか、既存店計375店舗をキヨスク業態のコンビニエンスストアスタイルに業態転換する。5年以内に計2000店舗を出店する計画で、インドでコンビニエンスストアチェーン拡大を目指すとしている。



トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です