久々に21,000円台回復、その裏でインパクトHDへ恨み節。

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

新規 6098 リクルートホールディングス

 本日の日経平均は先週末から249円高(+1.2%)の21,134円となりました。米金利引き下げ期待による米国市場の株高、メキシコ関税の状況改善を背景に久々の21,000円台回復となりました。ただ売買代金は2兆円割れが継続し、引き続き商いは低調でした。
 予想外な動きとして何事もなかったかのように25日線を回復してきました。流石に75日線(21,500円)は簡単には抜けないと思うのですが如何に。。。

 ポートフォリオはまずまず。後述する大幅安+さらに悪材料のインパクトHD以外はほどよくプラスとなってくれ、ポートフォリオは全体としてはプラスとなりました。リクルートホールディングス(6098、次図日足)は5日線を回復しての寄り付きだったので、即エントリー。本日の上昇分はすべて取ることが出来ました。

 インパクトHD(6067、次図日足)はどうしたものか、本日もマイナス445円(-10%)と下ヒゲも殆ど無い大陰線と恐ろしい下げを見せています。この銘柄、ついに含み損が30%ほどになりました。ここまでヤラれたのは久しく記憶がありません。本日開示の大量保有報告書によると6月に入ってさらに社長が32.6%から22.5%までの10%近くを大量売り。つまり木曜日の好材料IR発表翌日の大幅上昇時に社長自ら売り抜けてるわけです。どうりで1日で700円も動くわけです。もうやってられません。

 5,000円で購入時は流石にここまで下がらないだろうと思っていた75日線まで本日は下げてしまいました。4月、5月でもみ合った価格帯ですので底抜けはないと信じたいのですが、PTSを見る限りさらに本日終値から下落しており、まだまだ下を目指しそう。さらにモルガン・スタンレーとゴールドマン・サックスが6月に入り執拗に空売りを仕掛けているようです。機関が入ってくる銘柄は(私レベルではチャートが読めず)かなり無理筋な動きをしてくるので避けていたのですが、購入時のケアを怠り失敗しました。これ以上下げると4月安値を割り込み、日足レベルのチャートでは上昇トレンドが崩れてしまうのですが、割高とは思えず、社長の売り抜けという最悪材料は別として業績としては悪くないと思いますので、個人投資家の最終奥義、塩漬け現物ガチホしかないように考えています。50万近くの資金が縛られてしまうのは零細投資家としては正直厳しいので早く好転してもらいたいものです。

保有
3844 コムチェア
6027 弁護士ドットコム
6067 インパクトHD
6098 リクルートホールディングス
6838 多摩川ホールディングス

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です