市場参加者は何処へ?1銘柄損切り

 

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

 

決済
4722 フューチャー +6k
5704 JMC +18k
6754 アンリツ -9k
9613 NTTデータ +1k

新規
2212 山崎製パン(売建)
3657 ポールトゥウィン・ピットクル
3969 エイトレッド
5541 大平洋金属(売建)

 本日の日経平均は先週末比で7円高(+0.03%)の21,124円となりました。高安150円以内で売買代金はSQを除けば先週に引き続き2兆円未満と薄商いが継続しています。内容をみれば値下がり銘柄数が多く、結局は大型株で指数を押し上げているのみの格好。先週末の米国市場のハイテク銘柄下落路線を引き継ぎ、さらに一部証券会社のレーティング引き下げなどが影響し、半導体・半導体製造装置あたりは特に軟調となりました。ザラ場中の中国市場での上昇も材料とはならずFOMCまではどうしようもなさそうです。
 どちらにしろ米利下げが具体化してくれば、日本についても追加緩和の話題となるのですが、フォワードガイダンスの強化(あってETF買い増し?)くらいしか手がないので中々に厳しい状況です。マイナス金利のさらなる引き下げもあるのでしょうが、それだと銀行が終わってしまうので現実的ではなさそうです。そういう意味だとFOMC前に銀行株売りを入れても面白いかもしれません。
 チャート(次図、日足)では、メキシコ関税無期限延期発表後からは一貫してレンジ相場が継続しており、本日は25日線はキープできましたが、そこまでの上昇力はなく、5日線は超えられず小陽線に終わっています。この出来高の少なさでは5日線超えは難しいかもしれません。

 為替についても同様で、ドル円(次図、4時間足)は先週1週間含めて60pips程度、本日に限っては20pips程度しか動いていません。株か為替のどちらが先に動き出すか分かりませんが、こちらは6月高値圏に近づいていることから要監視となりそうです。個人的には108円前半への下押しかなと見てますが、FOMC前はこのまま動かないかもしれません。

 ポートフォリオはプラスとなったのですが、やはり各銘柄とも上値が重い状況。
 JMC(5704、次図日足)、フューチャー(4722)ともに続伸で始まるものの、直近高値付近ではどうしても利益確定売りに押されて伸び悩む場面がみられました。どちらにしろFOMC前には利確しようと考えていたところなので、予定より早めの決済をしました。

 対して、5G報道期待から先週末買いポジションを建てたアンリツ(6754)は、寄りから大幅下落であっさりロスカットラインに到達してしまいました。決算プレーでも失敗して中々に相性がよろしくありません。結果的に5G関連でとったポジションとしては初志貫徹で多摩川ホールディングス(6838)が正解だったようで、先週木曜日に損切りしたところから82円も上昇しており、銘柄選びを間違ってしまいました。
 新規ポジションについては日経平均は上値を追いづらい展開で、下値は下値で底堅いものの長期的には下げ一択なのでそろそろヘッジを考えて売りポジションも持つこととしました。新たに2銘柄買建、2銘柄売建で玉をもちました。山崎製パン(2212、次図日足)がややポジション多めです。

保有
2471 エスプール
6067 インパクトHD
3657 ポールトゥウィン・ピットクル
3969 エイトレッド

2212 山崎製パン(売建)
5541 大平洋金属(売建)

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です