買い手不在の中、円高トリガーで下落開始!(損切り1銘柄)

 

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

決済
2471 エスプール -2k
3657 ポールトゥウィン・ピットクル +1k
3969 エイトレッド +2k

新規
1357 日経ダブルインバース
6096 レアジョブ

 本日の日経平均は前日比151円安(-0.72%)の20,972円と続落しました。市場全体では特段の悪材料はないものと認識していますが、直近上昇銘柄での大幅下落が多かったように見えましたので、相変わらず売買代金が2兆円に達しない買い支えの乏しい中で、手仕舞い売りが先行したのではないかと考えています。
 さらにファーウェイの減産は日本のサプライヤーにとってはかなりのマイナス材料。昨晩のSOX指数も軟調で、どうも半導体関連は世界的に厳しい状況のようでちょっと怖くて触れないです。

 一方でドル買いの流れも一旦終息して睨んだ通り(?)108円後半を抜けきることは出来ませんでした。昨晩より円高が進行して株価下落に拍車を掛けています。チャート上(次図、日足)では108円前半を抜けると円高加速が懸念されマズイかもしれません。
 FOMC前は膠着を予想していましたが、昨晩の円高進行により株式・為替市場ともに一気にリスクオフムードの様相となってしまいました。

クリックで拡大

 日経平均チャート(次図、日足)の方も同様に短期の上昇トレンドは崩れる寸前で、25日平均(21,023円)を本日終値は下回り、MACDも上に凸となり下降局面の入り口が懸念されます。週足においても26週平均(21,051円)を下回ってきました。6月10日以降のレンジ下端付近ですが、このまま円高が進行+今晩米国安となればブレイクは容易そうでこちらも嫌な雰囲気です。

クリックで拡大

 為替はドル円およびクロス円全般が軟調で、豪ドル円(次図、日足)は下手するとこのまま1月フラッシュ・クラッシュ安値を目指してしまいそうな展開。こちらについてはショートポジションを保持中です。ユーロは先程のドラギ総裁のハト派発言を受けて急落中です。ヨーロッパ市場はユーロ安が好感されて好調となっています。これらの動きは明日のFRB会合声明の反応を占うものとなると思いますので注意深く見てみようと思います。

 

クリックで拡大

 

 ポートフォリオは昨日からスタンスは変わらず、今回のFOMCは大きく動きそうでしたので事前にポジションは整理しようという考えで、ロスカットラインはかなり浅めに設定していたことから買いポジションのうち3銘柄を決済しました。上に述べたとおり、指数としても下目線と考えてよいと考えていますので先物が21,000円割れのタイミングで久々に日経ダブルインバース(1357)のポジションを持ちました。
 本日は四季報発売ということもあり、実は朝から四季報オンラインで買い銘柄を選定していたのですが、いざ市場が始まると買われる銘柄と売られる銘柄のコントラストが凄すぎて流石に手が出せませんでした。ただレアジョブ(6096、次図日足)は出来高を伴った上昇を見せており、後場寄りで打診買いしてみました。25日線の争いとなりそうで現在1,000円弱の含み損ですが75日線割れまでは持ってみたいと思います。

 塩漬けのインパクトHD(6067)は真偽は別としてインド事業が好感されているようで【倍増】と特殊コメントでしたので一安心といったところ。その割には今日はマイナスでしたが。。。また昨日売り建てた2銘柄については、四季報の評価もまずまず悪い(笑)のでこのままポジションは持っておこうと思います。

保有
1357 日経ダブルインバース
6067 インパクトHD
6096 レアジョブ

2212 山崎製パン(売建)
5541 大平洋金属(売建)

 

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です