FOMCは市場予想どおり。ドテン買いが正解だった模様。

 

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

決済
4722 フューチャー +3k
5704 JMC +16k

新規
2491 バリューコマース
6095 メドピア
7820 ニホンフラッシュ(買増)

 本日の日経平均は2日連続の大幅高となる前日比128円(+0.6%)の21,462円となりました。日経平均は後述しますように円高進行にもかかわらず米国株高、米中協議進展期待を支えに上昇トレンドは何とか維持しています。
 さて注目のFOMCは大きな波乱はなく、今回は金利据え置き+将来的な政策利下げの準備があるとの内容で市場の予想どおり。これを受けてNYダウ(次図、日足)は天井圏近い価格帯に関わらず、引け間際に更に上昇するという強さを発揮しました。このまま昨年10月の史上最高値・4月高値のレジスタンスラインを超えそうな雰囲気となっています。200日線は優に超え、少し長目のスパンで見れば三角持ち合い。史上最高値もかなり現実的なものとなっています。

クリックで拡大

 対して、現時点でも金融緩和策が必須と思われる我らが日本ですが、本日の日銀金融政策決定会合では予想どおり様子見継続で何も仕事をしません。私は同会合のことは毎月あまり気にはしていないのですが、早ければ7月に米国政策金利の利下げが発表される現状では、来月以降どのような追加緩和策を実施できるのか、さすがに目先数ヶ月については注目です。
 為替は米10年債利回りの低下と日銀のやる気の無さを反映してか、ドル円(次図上、日足)は6月からかろうじて保っていたサポートラインを割り込み107円台へ突入しました。現在はフラッシュ・クラッシュのロウソク足実体である107.5円付近でなんとか止まっていますがここを抜ければ104円台への下落が見えてきます。
 日経平均チャート(次図下、日足)に目を移すと、本日は75日線をあっさりと抜けてきました。ただ史上最高値を目指そうかというNYダウとは対照的に非常に弱い上昇で、心理的な節目21,500円・さらには200日線が控えており、円高基調(+さらなる円高の進行)が継続する中どこまで上を目指せるか疑問が残るところです。増税や2000万円問題で消費は冷え込むことが目に見えていますし。どこまで買い目線で上値を追っていけるか判断が問われそうです。

クリックで拡大
クリックで拡大

 ポートフォリオは、昨日意地にならずショートポジションを決済して買い目線に転換して正解だったようです。結果的には早い利確となってしまいましたが、JMC(5704)、フューチャー(4722)に関しては寄り付き早々に決済しました。これで一応一昨日から昨日にかけてのショートポジションでの失敗損失をカバーできました。
 今日正解エントリーだったのがメドピア(6095、次図日足)で今週に入り、押し目を作っての反発しており、今日は8%高で3,000円台へ復帰しました。できれば直近高値の3,200円前後くらいまでは引っ張ってみようと思います。

クリックで拡大

 さらに日経平均が75日線を超えたことが確認できましたので更に2銘柄買い増しました。買い増したニホンフラッシュ(7820)などは程よい押し目だと思うのですが売買代金が細っているわけでもないのに中々上にも下にも動きません。JPモルガンやクレディ・スイスあたりが空売りに入っているあたり一筋縄でいかないのかもしれないです。

保有
2491 バリューコマース
6067 インパクトHD
6095 メドピア
7820 ニホンフラッシュ

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です