円高リスクの顕在化と幻の先物、懲りずに売建もってみた

 

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

決済
3337 UBICOMホールディングス -4k
6095 メドピア +22k
7820 ニホンフラッシュ +1k

新規
2930 北の達人コーポレーション
3677 システム情報
3099 三越伊勢丹(売建)
7270 SUBARU(売建)

 本日の日経平均は前日比204円安(-0.95%)の21,258円となりました。下落幅は前場、後場とも100円安と一日通して下がり続けました。FOMC後、米国株高に支えられて上昇していた日本市場ですが、ついに円高が意識される結果に。昨晩の日経先物(次図上、日足)では、序盤驚くほどの上昇を見せ、21,500円はおろか200日線タッチまでいったのは何だったのでしょうか。。。。イランの米国無人機撃墜の報道あたりから下落基調となり、後述の米国株式と違って戻ってくることはありませんでした。
 ドル円(次図下、日足)は現在107円台中盤まで値を戻してきていますが、ザラ場中は一時107円割れスレスレまで円高が進行しました。再びレンジに戻れば良いのですが、米利下げ+日銀金融緩和策望み薄の環境下では、円高方向の流れを打開する望みは薄いかもしれません。このままですと、昨年4月、今年1月のフラッシュ・クラッシュ水準の104円が視野に入りそう。米・イラン間の緊張状態といった中東における地政学的リスクも円高要因となりそうです。
 円高を受けてどうやら本日、政府・日銀の情報交換会合が行われるようですが、今更焦ってもといった印象です。明らかにこうなることは予見できていたのに、先日の日銀決定会合の時点で口先だけでなく、なにか具体案を打ち出しておくべき案件に思えてなりません。

クリックで拡大
クリックで拡大

 そのような中、アメリカ市場は中東問題すら一時的な押し目とするほどの堅調ぶりで、NYダウ(次図上、日足)は直近高値のレジスタンスラインをGUで軽々突破して、史上最高値に迫ろうとしています。S&P500に関しては一足先に最高値を更新しました。アメリカ市場は日本市場と違って明らかに強いです。目先押し目を作ろうともNYダウの史上最高値は決定的に思えます。しかしながら金先物(次図下、日足)は大きく上昇、この相場の終焉が迫っている?

クリックで拡大

 

 日本市場ですが、日経平均(次図上、日足)は本日大きく下げてしまい75日線突破は1日で終了してしまいましたが、5日線についてはなんとかキープしており、6月底からの短期的上昇は終わってはいないように見えます。円高進行で、精密機器や輸送機器セクターは厳しいかもしれませんが、中東の緊張でエネルギーセクターが逆に好調など、セクターごとの取捨選択がものをいうのかもしれません。

クリックで拡大

 

 ポートフォリオはインパクトHD(6067)が堅調で前日比445円高(+11.4%)と大幅高を見せました。その他銘柄も序盤はまずまずの上昇は見せたのですが、この地合なので仕方がないとはいえ、どうにも上値が重かったです。今年のアノマリーとして金曜日に下げれば月曜上昇で始まる日が多そうなので持ち越しという手もあったのですが、私が相場を見た時点ではドル円が107円割れ寸前の極致であったこともあり、安全策をとってメドピア(6095)とニホンフラッシュ(7820)は決済しました。UBICOMホールディングス(3337)は監視していたレジスタンスラインを突破してきたので、寄り付きで買ってみたのですが、思ったように伸びずロスカットとなりました。
 こういった地合になると小型株に資金が集まりそうなので本日はシステム情報(3677、次図日足)と北の達人コーポレーション(2930)を買い建てしてみました。完全にチャートをみての購入だったのですが、どうやらシステム情報は材料があったらしく、アジャイル開発というソフトウェア開発手法に関連して米専門機関とパートナーシップ締結したそう。チャートとしてもきれいな押し目でカップウィズハンドルをつくっての上昇となりそうです。

アジャイルソフトウェア開発 (アジャイルソフトウェアかいはつ、: agile software development) は、ソフトウェア工学において迅速かつ適応的にソフトウェア開発を行う軽量な開発手法群の総称である。 近年、アジャイルソフトウェア開発手法が数多く考案されている。 ソフトウェア開発で実際に採用される事例も少しずつではあるが増えつつある。 アジャイルソフトウェア開発手法の例としては、エクストリーム・プログラミング (XP) などがある。 非営利組織 Agile Alliance がアジャイルソフトウェア開発手法を推進している。(ウィキペディアより)

クリックで拡大

 とはいえ、買建だけでは不安だったので今週踏み上げられたことに懲りずに売建も2銘柄ほどポジションを持ちました。円高継続危惧で、まずは自動車関連としてスバル(7270、次図上、日足)を選定しました。円高が続くようであれば現在の三角持ち合いは下放れは比較的容易に実現するのではと期待しています。
 さらに円高期待だけに偏重するのもいかがなものかということで、直近レンジからさらなる下落を見せた三越伊勢丹(3099、次図下、日足)をチョイスしました。
 ドル円がいささか戻してきているのが気にはなりますが、さてどうなることか。

クリックで拡大

クリックで拡大

保有
2491 バリューコマース
2930 北の達人コーポレーション
3677 システム情報
6067 インパクトHD
3099 三越伊勢丹(売建)
7270 SUBARU(売建)

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です