材料株のみしか動かぬ閑散相場。システム情報、インパクトHDが続伸。

 

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

決済
2491 バリューコマース -9k(損切り)

新規
2930 北の達人コーポレーション(買増)
3677 システム情報(買増)
8341 七十七銀行(売建)

 週明けの日経平均は先週末から27円高(+0.13%)の21,285円となりました。先週終値を挟んでの小さな値動きで、上海市場やダウ先物がプラス圏となったのが下支えになる反面、週末の中東情勢のリスク増大に対しては大きな反応はありませんでした。為替相場も停滞気味で107円台前半を維持しています。株式・為替市場ともにG20、特に米中首脳会談待ちといった様相で売買代金も2兆円を大きく割り込み、閑散とした相場となりました。一部の配当取りや材料のある銘柄に資金が集まるものの、直近上昇(下降)銘柄の多くは反発しており、ポジション解消が進んだように見えました。
 週末にトランプ大統領のイランに対する追加制裁が発表された時点で、かなり身構えてしまいましたが、蓋をあければ市場は気味が悪いほどの無反応に終わりました。経済制裁自体に関しては実施されそうですが、トランプ大統領の「前提条件なしでイランと協議する用意がある」といった発言など、イランに対して一定の歩み寄り姿勢があったためかもしれません。

 米中貿易戦争に関しては、中東情勢ほど楽観できないような気がするのですが、市場はある程度目先の首脳会談に期待をしてるってことだそうで私には分かりません。先週末はスパコン製造企業5社を禁輸対象措置を講じたことに続き、中国での5G機器設計・製造を義務付ける動きの報道があり、アメリカの対中強硬姿勢は日増しに強まっており、これらが今回の首脳会談に向けたディールとは到底思えないのですが。


 この時間もダウ先物はプラス圏で推移しており、今夜再び史上最高値を狙う流れになるかもしれません。その反面、金価格(次図、月足)は2014~2019年直近のレンジを抜けて高値圏となっており、株式市場のバブル状態の裏で安全資産へのリスクオフは進んでいるように見えます。

クリックで拡大

 日経平均(次図、日足)は本日も5日線をキープしています。ドル円か米国市場が崩れない限りは6月頭からの短期上昇トレンドは崩れないのかもしれません。トレンド下支えの根拠は薄い気がするのですが、私の見込みが甘かったということで相場の流れに身を委ねるしかありません。

クリックで拡大

 ポートフォリオは日経平均が予想外に崩れなかった割にはイマイチな印象でした。前述の通りポジション解消を想起させるような値動きをする銘柄が多かった印象です。
 警戒してロスカットラインを上げていたので、バリューコマース(2491)は-100円超のところで損切りされてしまいました。その後70円以上戻しているのですが仕方ありません。
 売建2銘柄についてはショートカバーが入ったようで、両銘柄とも先週末からプラスになってしまいました。ただ下落トレンドを解消するような大きな動きではないようです。SUBARU(7270)なんて円高リスクや選挙後の日米貿易交渉再開と上がる理由が全く見つからないのですが、上昇一辺倒でやけに強かったです。先週末の株主総会でなにかあったのでしょうか?
 本日やけに強かったのがインパクトHD(6067、次図日足)で、本日も10%以上(+495円)の上昇。先週から1,000円以上の上昇を見せています。出来高も急増しており、このまま5,000円超えを期待したいところです。システム情報(3677、次図下、日足)もここのところ強く、こちらも本日は7%弱(+61円)の大幅上昇。寄り付き後はもたついていましたので買い増しました。そろそろ抵抗帯が近いので明日の前場の状況次第で決済しようと考えています。

クリックで拡大
クリックで拡大

保有
2930 北の達人コーポレーション
3677 システム情報
6067 インパクトHD
3099 三越伊勢丹(売建)
7270 SUBARU(売建)
8341 七十七銀行(売建)

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です