ムニューシン発言で相場は大きく動く?

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

※翌日追記。どうやら誤報だった模様です。やっぱり(??)。
ムニューシン?無能シン?

 ムニューシン発言でドル円、日米先物は反発しています。何を持って90%なのか(100%が関税撤廃なのか、交渉再開なのか、または他のことを指すのか)全くわからないのですが、市場は素直に好感中?わからないのでロイターの英語版も探してみましたが日本語版と似たり寄ったりの内容でこの疑問は解決できませんでした。トランプツイートにも今のところはこれといった記述はないようです。
 個人的には4月にも4週間以内に合意とかいっていたので、今回のヘッドラインへの反応もあまり信用出来ない気がしますが、市場はどこまで好意的に捉えるのでしょうか?戻り売りの絶好のタイミングになりそうな気もしないでもないですが、ショートポジション多めの身としては気が気ではありません。
 ドル円(次図、日足)は直近高値と安値を結んで50%(107.70)戻し付近まで上昇中。そろそろ売りを入れるか、61.8%(107.92)戻しまで待ってみるか悩ましいところです。夕方の記事では書き忘れましたが豪ドルが足元堅調で、豪ドルクロスでポンド豪ドルあたり200日線割れを実現しましたのでショートで狙いたいところです。

 ムニューシン米財務長官は26日、米中通商交渉は「90%程度」完了しているとの見解を示した。CNBCが報じた。ムニューシン長官はインタビューで「(合意まで)90%程度近づいている。完了させるための道はあると思う」と語った。

 

クリックで拡大

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です