寄り付き前からは全く想定外、担がれる(2銘柄損切り)

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

決済
7270 SUBARU -20k
8341 七十七銀行 -5k

新規
6745 ホーチキ
6857 アドバンテスト
6864 エヌエフ回路設計

 本日の日経平均は前日比251円高(+1.19%)の21,338円と大幅高となりました。どうやら米中が貿易戦争の一時休戦で合意との報道があった模様。朝の寄り付きからの強さはどうせ5日線近辺までの自律反発程度と想定していて放置していましたが、お昼に相場をみてビックリ、痛い目をみました。下手くそトレーダーの真価発揮といったところ。
 これでもかというほどのリスクオンモードになっており、景気敏感株や中国関連株は軒並み高で、内需を始めとしたディフェンシブ銘柄はかなり売られていました。
 想定外はドル円でなんと108円に突入。今週は106円台定着を試していたはずなのに前場を挟んだだけで随分と様変わりしてしまいました。ファーウェイ関連を含めてどう考えても中国の主張は通りそうにないんだけどなぁ。
 チャート(次図、日足)は75日線と25日線の間でウロウロ、5日線を超えて来たのは驚きですが、全面高とならなかった分、飛び出た材料の割には上昇は限定的だったと見るべきかもしれません。ダウ先物も上海も5日線は超えてこなかったのに日本株だけやけに強かった印象です。

クリックで拡大

 ポートフォリオはインパクトHDが+7%と僅かな精神安定となりましたが、売り玉をだいぶ整理。寄り付き段階ではどうせ上海市場前にはダレるだろうと思って逆指値をいれずに楽観放置で痛い目を見ました。流石に円安がここまで急速に進んでしまうと銀行株や自動車株は一旦手放さざるを得ない状況となってしまいました。
 SUBARU(7270)はどうせムニューシン発言を受けた刹那的な円安やモネ関連が材料視された自動車関連銘柄の一時的反発と考えており、寧ろ戻り売りを仕掛けてやろうと思っていた程だったのですが、後場開始時には米中協議のサプライズ報道&為替108円をうけてギブアップ。前日比+100円高近くまで担がれており含み損状態に。もう絶望の500株損切りです。

 ドテン買いしようにも監視している銘柄群は買いで入れる感じがしなかったので流れに乗って、私の中の最大限のリスクオンとして6000番台の電気機器を3銘柄試し買い。安川電機(6506、次図日足)なんて75日線超えてきて非常に魅力的なのですが、週明けまでは中国関連銘柄を買う勇気は出ず。米中協議が本当に平穏無事で終わるのか未だに疑心暗鬼なので、状況次第では明日の引けで決済かなと思ってます。といってたら先物は下げはじめてるし往復ビンタかな・・・。

保有

6067 インパクトHD
6745 ホーチキ
6857 アドバンテスト
6864 エヌエフ回路設計
3099 三越伊勢丹(売建)

トレード日記ランキング にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です